タバコへの風当たりが強いここ最近、
さすがは山本耀司です。

ヨウジヤマモトのブランド名で、ライターやパイプなどフルラインナップで喫煙具を発売するそうです。

 

「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」は喫煙具のフルコレクションを販売する。アイテムはパイプ、ガスライター、ライターケース、携帯灰皿2種などをラインアップ。2018年1月に発売予定で、価格はパイプが20万円、ガスライターが2万6000円、ライターケースが8500円、携帯灰皿が1万8000円と4万8000円。

情報源: 「ヨウジヤマモト」が若者の喫煙率低下にモノ申す! 初の喫煙具コレクション

 

なかなかこんなことはできませんよね。

世間的にはタバコの値段をいくらくにするとか、公共の場では吸わせないようにするとか、
禁煙の社会に向かってまっしぐらなんですが、ヨウジヤマモトはやることが違います。

「若者の喫煙率低下を嘆いて」
というのがリリースした理由とのことですが凡人には思いつかない発想です。

どうせ吸うならこれくらいカッコつけて吸えよ!ということですかね。

山本耀司自体、愛煙家で有名ですし、
反骨精神が溢れていてますます好きになってしまいました。

女性からしても旦那さん、彼氏さんが喫煙者であればプレゼントにも最適ですね。

 

タバコはどんどん値上がりしてますし、マルボロなんて500円くらいするんですかね。よく知らないですが。
そのうちこのライターよりも高くなって一箱数万円!なんて時代がやってくるかもしれません。