WESCO(ウエスコ)って知ってます?
アメリカの超老舗ワークブーツブランドですが来年2018年でめでたく100周年を迎えるそうです。

 

情報源: オーダー締め切り迫る!史上最高に贅沢なWESCO 100周年モデル。 | CLUTCH Journal | CLUTCH Web

 

100年ってなかなか長いですよね。
普通の企業でも100年単位で続く企業はそんなに多くありません。

日本国内の話ですが100年以上続いている企業は全体の2%しかないそうですよ。

ちなみに世界最古の企業は、大阪の金剛組。578年創業で聖徳太子の時代ですね。
古すぎて逆に新しいです。

金剛組に比べればAppleやGoogleなんてハナクソみたいなものですね。

 

そんな金剛組に比べれば歴史は浅いですが100年も前からブーツを作り続けてきたWESCOも負けてません。

上の写真の2つのブーツ、かっこよすぎですよね。
ウエスコの定番のエンジニアブーツ、BOSS(ボス)と、ワークブーツ、JOBMASTER(ジョブマスター)の100周年記念モデルです。

形やディティールは現行のボスやジョブマスターと少しづつ違いますがいちばんのポイントは素材の革。

ホースハイド、馬革を全面に使っているんです。

履かずに飾って眺めておくだけでも立派なオブジェになりそうな佇まいです。

お値段も立派な価格、¥248,000です。

ただ、オーダー制で今回限り、100周年は二度とやってこないですからね。
後悔する前にぽーんと買っちゃいましょう。

ロレックスとか高級時計よりも安いですよ。