ユニクロの2017年秋冬コラボシリーズ、ついに発売開始です。

 

【ユニクロオンラインストア|WOMEN(レディース)|MEN(メンズ)】INES DE LA FRESSANGE(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)の特集ページ。パリジェンシックの代名詞イネスの最新秋冬コレクション|WOMEN(レディース)・MEN(メンズ)ファッションならユニクロ公式通販サイト

情報源: ユニクロ|イネス・ド・ラ・フレサンジュ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

みなさんお待ちかね?かどうかはわかりませんが、
今までレディースのみでメンズがなかった、

イネス・ド・ラ・フレサンジュ(Inès de la Fressange)

です。

声に出して発生してみましょう。
噛まずにフルネーム言えたらあなたはきっとフランス語の素質があります。

業界人や知ってる人は「イネス」と略して読んでますが、
さすがはフランス人、名前だけでオシャレ感がビンビンに伝わってきます。

元々はモデルで(今もやってるかも)、自分のブランドを立ち上げたり、
いろんなブランドのプロデューサーだったりアドバイザーだったりと、
ファッション業界の世界的オシャレ番長のような人です。

ユニクロとのコラボも、ジルサンダーやJWアンダーソンのようにデザイナーコラボではなく、
監修といった立ち位置のようですね。

レディースでは数年前から発売されてましたが、この2017年秋冬より満を持してメンズコレクションも発売されました。

 

ネットでは既に購入できるようで早速ざっと流し見してみましたが、、
どうなんでしょう。

まあ、ふつう。

これが第一印象ですね。

普通すぎて逆に着こなしが難しい、気がします。

実物を見てないのにあれこれ言うのはご法度ですが、柄のセーターやツイードのジャケットって、
お父さんが着てません?

単体でみるとおっ!と思いましたが、外人モデルさんだからかっこいいのであって、
よくよく考えてみるとそのへんのおっさんでも着てそうなアイテムですよね。

シルエットや素材が実はすごいのかもしれないですが、果たしてどうなのでしょうか。
無地のカシミアニットも1万円近いですし、普通のユニクロでいいんじゃない?って思っちゃいました。

とはいえとはいえ実物みて試着しないとだめですよね、あれこれ勝手を言うのは。

 

いずれにしてもユニクロはJWアンダーソン、クリストフ・ルメール、そしてイネス・ド・ラ・フレサンジュと、
メンズのコラボシリーズを充実させてきました。
2017年も目が離せないは間違いないですね。