ベルギーはアントワープの鬼才ブランド、
マルタンマルジェラ
やってくれました。

 

情報源: Japanican : MAISON MARGIELA DESTROYED FUTURE SNEAKERS

 

その名も

MAISON MARGIELA DESTROYED FUTURE SNEAKERS
メゾン・マルタン・マルジェラ デストロイドフューチャースニーカー

まさにデストロイですね。

マルタンマルジェラの
「デストロイコレクション」は
「反モード」がテーマだそうで、
このボロボロにデストロイしたスニーカーも
テーマに沿ったものですね。

こちら日本での取り扱いは今のところなさそうで、
海外通販で手に入れるしかなさそうです。

とはいえ
海外通販してでも手に入れたい!
という方は
熱烈なファンですね。

一般人が15万円以上も出して
購入するものではありません。

マルタンマルジェラの作るものだけでなく
その精神や主張に共感できる人のみが
履くことを許されるスニーカーなんです。

なんて仰々しいことを書きましたが、

遠目で見ると普通のハイカットスニーカーです。

普通に履いて紐を結べば
違和感なく履けるんじゃないでしょうか(適当)。

 

世の中には凡人には理解できない流行り廃りがありますが、
マルタンマルジェラはそんな流行りとは関係なく
好き勝手なことやってるんで、
とても好感がもてます。

たとえば、

Maison Martin Margiela certainly does not make everyday clothing, or even wearable clothing for that matter, so when I look at the show, I judge it on its concept. After all, that is what Margiela is about, conceptual fashion. I… Continue Reading →

情報源: Maison Martin Margiela Spring Summer 2011 | Searching For Style

 

こんなんとか、

 

 

こんなのとか、

楽しい服がてんこもりです。

 

もちろん普通に着られる服もありますよ。

あくまでコレクション用、
車でいえば
「コンセプトカー」
みたいなものです。

テーマ性を表すものなんで、
こういった一般的な感覚からすると

「なんじゃこりゃ」

といった印象になります。

みんながみんな普通の服ばっかり作ってても
つまんないですからね。

ちなみに
マルタンマルジェラは人の名前ですが、
メゾン・マルタン・マルジェラには、
マルタンマルジェラは既にいなくなっており、
メゾン・マルタン・マルジェラのスタッフが
チームメゾン・マルタン・マルジェラとしてデザイン、
現在はジョン・ガリアーノがメインデザイナーとして
メゾン・マルタン・マルジェラから
メゾンマルジェラに名前を変えて
服を作り続けています。

ややこしいですね。