ヤマト運輸がAmazonの荷物が多すぎて対応できないんで、

たすけてください、

的なニュースがちょっと前から話題になってましたが、
結局、配達時間帯の変更と配送料金の値上げで対応するようです。

 

 

ネット通販市場はどんどん伸びるし
人材不足もあるしってことで、
結局は値上げするしかなかったんでしょうね。

ネット通販大好きっ子としては
とても残念ですが、
Amazonはプライム会員である限りは、
送料無料を続けてくれそうなので
ますますAmazon依存が高まりそうです。

そのうちAmazonもコスト高とか言って
プライム会員の値上げをしそうで怖いですが。

 

それはさておき、
ヤマト運輸が困っていた問題の一つ、

再配達コストの解決策が見えてきたようです。

 

宅配ボックスによる通販の再配達削減効果を調査していたパナソニックは6月8日、宅配ボックスの設置によって再配達率が49%から8%に低下したと発表した。

情報源: 再配達率が49%から8%に減少、パナソニックの宅配ボックス実証実験 | ネットショップ担当者フォーラム

 

これはすばらしいですね。

是非パナソニックには全国の家庭にタダでばらまいてほしいです。

 

私はできるだけ再配達がないように、
必ず家にいる日時に配送日指定をして
届けてもらっています。

ポストに不在票が入っていると
なんだか申し訳ない気持ちになうんですよね。

私は人がいいから。

 

宅配ボックスが設置されたら
ますますお買い物が捗りそうですが、
私の現在の住まいには

宅配ボックスを置くスペースがなさそうです

 

まずは引っ越しを考えないとですね。