走る人
世界陸上とかに使われてそうなイラストですがフリー素材から拾ってきました。

 

 


8月5〜21日(現地時間)に行われたリオ五輪では、「オメガ(OMEGA)」が公式タイムキーパーを務めた。計28の世界記録、計65の五輪記録が更新した今大会の印象に残る歴史的な瞬間を「オメガ」の最新テクノロジーとともに振り返る。

情報源: 【コラム】リオ五輪を公式タイムキーパー「オメガ」の視点で振り返る | WWD JAPAN.COM

 

みなさん覚えてますかー。
つい10日前までオリンピックが行われてたこと。

安倍マリオの閉会式が話題になりましたが、
終わってしまうと
テレビでもオリンピックの話題が
めっきり減ってしまいまいした、、

みなさん、
既に4年後の東京オリンピックに
目が向いているので仕方ないですね。

そんなオリンピックを
メンズファッション的に
振り返ってみると、
タイムキーパーに要注目ですね。

タイムキーパーとは、
競技の記録を図り、
計測すること。

そう、
0,01秒でもズレたら打ち首獄門レベル
とっても重要な役回りなんです。

なので、
今回のリオオリンピックでは、
時計の老舗ブランド、
OMEGA(オメガ)が担当した、
というわけなんです。

オリンピック以外にも、
世界陸上、
世界水泳、
などなど、

有名時計ブランドが
タイムキーパーになっています。

オメガのほかに、
ロレックスはもちろん、
ウブロ、
タグホイヤー、

ツール・ド・フランスの
FESTINA(フェスティナ)
というブランドもあります。

 

「お、今回のタイムキーパーはどこかな?」

なんてスコア表や時計に注目してみるのも
面白いかもれませんね。

そうなると、
2020年の東京オリンピックは、
我らが日本のブランド、

セイコー?
シチズン??
オリエンタル???

やっぱりセイコーが強いかなー、
なんてワクワクしながらググッてみたら、、

 

日本中が歓喜に沸いた、東京でのオリンピック開催の吉報。すでに、2020年オリンピックのオフィシャルタイムキーパーを担当することが決定していたオメガも、日本国民とともに、東京オリンピックを盛り上げる。

情報源: OMEGA|東京オリンピックのオフィシャルタイムキーパーに決定 | Web Magazine OPENERS

 

オメガ強い、、

これで
通算29回目
のオリンピック公式タイムキーパーのようです。

ブランドにとっても
オリンピックは、
自分たちの名前を世界に売るチャンス。

4年後の東京がとっても楽しみです。