やっぱりというかそうだなというか、
Instagramを始めSNSで流出してましたからね。

情報源: 「ルイ・ヴィトン」×「シュプリーム」、7月発売 | WWD JAPAN.com

ラグジュアリーブランドと
ストリートブランドの融合が
現実のものとなりました。

WWDの記事中にあるように
ルイ・ヴィトンのデザイナー、
キム・ジョーンズが
大学生のときに箱開け作業をやっていた、
というのが面白いですね。

ルイ・ヴィトンは歴史のあるブランドでも、
デザイナーはシュプリームに近い世代。

コラボについて賛否両論あるかもしれませんが、
新しいものと古いものが合わさって、
より新しいものを生み出していくのは大歓迎です。

今の時代、
「うちはスーパーブランドだからね」
なんてふんぞり返ってるだけだと
売れないですからね。

他のブランドもこの動きに続いて欲しいです。