服のレンタルなんて、
七五三で使ってくらいしか覚えてないです。

というか七五三なんて何十年前なんだってことで
全く覚えてないですね。

若かりし頃の記憶がどんどんと薄ぼんやりとしてしまいます。

そんな洋服のレンタル業界ですが、
レディースだとエアクローゼットやメチャカリなどが
定着しつつありますが、
メンズはなかなか聞かないですね。

ビジネスやフォーマルなどスーツ系や
それに付属するネクタイやカフスなどは
パーティーや結婚式などである程度の需要がありますが、

普段着のカジュアル服では
なかなかレンタルしようという気にはならないかもですね。

結局メンズはレディースと違って、
服好きでなければ
同じ服をずーっと着る傾向にありますからね。

色褪せたり、ほつれたり、
もしくは最悪破れるまで着るという人多いかもしれません。

そんななか、
コレはいいかも!
と感心した、
メンズ向けのレンタルサービスが開始されるようです。

 

クローバーラボは5月24日、男性向けのブランド腕時計レンタルサービス「KARITOKE(カリトケ)」の事前予約受付を開始すると発表した。

情報源: 男性向けのブランド腕時計レンタル「KARITOKE」–月額3980円から

 

なくしたり傷つけた際の保証はどうなってるとか、
若干の不安はつきまといますが、

個人的にはアリのサービスですね。

カジュアルのアパレル服とは違って、
例えば
パネライやブライトリングなど
頻繁に付け替えたりできないですからね。

欲しいブランド時計があった際に、
サイズ感や自分に似合うかどうかなど
試し付けができるのが嬉しいかなと思います。

あとは、
ずっと付けてたら飽きてきたんで
やっぱり欲しくなくなった

ということもあるかもです。

自らの物欲コントロールにはもってこいのサービスです。

月額4,000円程度で、
200万円の間違った欲望を抑えられるとしたら
安いものです。
時計メーカーには申し訳ないですが。

ただ、
メンズのみなさんは多かれ少なかれあるはずですが、
時計や車やオーディオって
男の趣味と呼ばれるものは
所有欲を満たすためにあるようなものですからね。

誰に何と言われようと
持っておきたい、
そんなコレクター魂が宿っているものです。

時計に興味あるメンズのみなさんが、
果たしてレンタルだけで欲が満たされるのかどうか、
そこはこれからこの「KARITOKE」が順調に続いていくかどうかを
みれが分かるかもです。

私も重要な商談や会議がある時などに入会して、
パテックフィリップなんか付けてみたいと思います。

パテックフィリップがあるかどうかは不明です。