ファッション情報、
ファッションニュースといえば、

FASHION PRESS(ファッションプレス)。

そんなファッションプレスが
古着好きにはたまらない特集を組んでくれました。

 

ファッションの中心地『東京・原宿』。多くの人気ブランドが店舗を構える中、今も幅広い世代から人気を博しているのが「古着屋」だ。財布に優しいことに加え、アイテム毎のストーリーを楽しめる。洋服自体はもちろんのこと、名物ショップ店員がいるお店も。 記事では、定番から隠れた名店、メンズからレディースまで、Fashion Pressが厳選した古着屋を特集。原宿を歩く際の「おすすめルート」マップも提案するので、ぜひ街歩きの参考にしてほしい。

情報源: 原宿の古着屋ベスト38選-人気店や名店を網羅 | ファッションプレス

 

古着好きの私も
初耳のショップがずらりと並んでます。

定番のサンタモニカやシカゴは、
原宿に行ったら必ず寄るべしなショップですね。

個人的には表参道ヒルズの

PASS THE BATON(バスザバトン)

がお気に入りです。

古着といえば既に前任の着用者がいらしゃったわけですが、
パスザバトンでは、
前の持ち主がこんなふうに使ってた、
こんなところに愛着を持ってた、
といったストーリーをポップで書いてあるんですね。

ただ服を買うだけでなくて、
それを読むだけでも楽しいですし、
買うなら買うで
より大切にしようと思います。

服だけでなく雑貨や小物も多いので、
掘り出し物やこんなものがなんであるの?
といった珍品まであるので、
他の古着屋とは一味ちがった趣があります。

 

ただでさえ服屋の多い原宿なので、
こんなふうに地図でまとめられていると
とっても分かりやすいですね。

修学旅行生ルート
なんか面白いですね。

学生に人気のありそうな
スピンズもきちんと入ってます。

あと、
原宿にはH&MやFOREVER21
などの大型店もありますが、

こちらで紹介されている古着屋は
チェーン店は少なく小さいお店が多いので、
入り口が分かりづらかったり、
入るのに勇気がいるショップが多いのも事実です。

そんなときは

思い切って入ってみましょう。

別に取って食われるわけではないので、
気に入らなければすぐに出て
二度と行かなければいいだけです。

逆にお気に入りの一品が見つかるチャンスかもしれません。

修学旅行生のみなさん、
思う存分、
原宿を楽しみましょう。