ギャップが撤退!
といっても日本ではなくオーストラリアの話でした。

 

「ギャップ(GAP)」は半年以内にオーストラリアの全6店舗を閉店する。現地の報道によると、オーストラリアでのディストリビューターのオロトン グループ(Oroton Group)は、業績の低迷と負債に悩んており、身売りの可能性もあるという。

情報源: 「ギャップ」がオーストラリアから撤退

 

オーストラリアではGAPは売れてないんですね。
というよりも小売全体が調子よくないようです。
6月の売上高が0.3%しか増加していないってなかなか厳しいです。

とはいってもアメリカは0.2%の減少、
日本はまだ出てないのかデータを見つけられませんでした。

景気がいいのか悪いのか全然わかりませんが、
ギャップはここが引き際という判断を下したということですね。

日本でも昨年、オールドネイビーが全店撤退しました。
オールドネイビーもギャップ傘下のグループですが、
ショッピングセンターなどでよく見かけたのも、もはや懐かしいです。

GAPは相当の頻度で意味不明な程の激安セールを行っているのでとても重宝しています。
その分、定価で買うのがバカらしくなってセール価格でしか買ったことがないです。

原価をいくらで作っているのかは知りませんが、
セールでもきっと利益が出る価格で作っているんでしょうね。

ただそれだといつかは限界がきます。
0円で売るわけにはいきませんし、
オーストラリアからの撤退が日本に飛び火しないことを願いたいです。
(セールでしか買わないくせに適当な願望ですが)。