昨日のブログ
コンバース、プロレザーのご紹介の際に、
流行は繰り返す
と書いて今日になり
ちょうどぴったりなネタを見つけてまいりました。

 


こちらです。

そうです、
裾ジップパンツ
です。

これが2016年の秋冬から
メンズファッションジャンルで
劇流行り!?
という噂がちらほらあります。

ジップパンツが流行ったのは、
おそらく2000年前後?
だったかなと(記憶が曖昧ですが)。

当時はギャル男のみなさまが
こぞって穿いていましたね。

そんな私も穿いてました。
ええ、
ギャル男ではないですよ。

既に当時アラサーでしたし。

別にギャル男が穿いてるからヤダ、
穿いてないからイイ、
ということではなく、

単純に

便利だったから

です。

スキニーパンツのような
裾の狭いパンツを穿くときや脱ぐときって
意外に大変なんですよね、、

ジップで広げればあら便利。

ブーツを穿くのも億劫になりません。

というわけで、
デザインや流行だけでないジップパンツの利点、

機能性が高い

ことも含めて2016年秋冬のマストバイですよ。

2000年に流行ったジップパンツと違って、
今年は若干ルーズに穿き、
上で紹介させて頂いたショップさんのジップパンツのように

長いひも

をダラーッと長く伸ばして穿くのが今年の着方です。

ブーツとも合わせやすいので、
秋冬にはよさそうですね。