そういえばカシラって地方だと見かけないですね。

 

多くのアーティスト、芸能人も愛用する帽子ブランド「CA4LA」日本国内のみならず世界をみる仕掛人、有限会社ウィーブトシ・代表取締役 吉澤利男に商売の極意について伺った。

情報源: 帽子ブランド「CA4LA」。100万人都市以上じゃなきゃ出店しない、吉澤利男の商売とは | アキンド探訪

 

100万人都市以上ではないと出店しないそうです。

確かにCA4LAの帽子はそんなに安くないですし、帽子って頻繁に買い換えるようなものではいですね。
しかも他店に真似されて価格競争になるから、量産せずに売り切り御免というのも素晴らしいです。
なかなかできることではありません。

売れれば売れるほどたくさん追加して作りたくなるものですからね。
売れるものをなんで作らないんだ!
って言われること間違いないですし。

でもCA4LAの社長さんは売ること以上に文化を大切にしている、とのことで
それが100万人都市にしか出店しない理由とも述べていらっしゃいます。

話に筋が通っているのでとても勉強になります。

そんなに頻繁いCA4LAに行くわけではないですが、
以前見かけた帽子がもうない、ということが多いです。

その理由もわかった気がします。