気になるニュースがちょっと前に載ってました。

 

情報源: 神戸新聞NEXT|社会|リュック通勤派急増 ビジネス向け販売5年で5倍

 

確かに言われてみるとリュックの方が増えたような気がします。

私も毎日ではないですが、
通勤電車を利用してまして、
朝の地獄、いえ、
朝の通勤ラッシュも体験しております。

こんなラッシュのような混んでる時は
リュックが使いやすいんですよね。

まず、マナーとして
背中に背負ったままだと
どう考えても邪魔なので、
前に回します。

リュックの方が増えた弊害として
後ろに背負ったまま乗ってきて、
降りる人達にまるで濁流のように飲み込まれていく様を
何度も目にしました。

混んでるときに降りようとすると、
あの背中のリュックは避けきれないですからね、、
仕方ないです。

前に抱えると濁流に流されることもなく、
両手が空くので、
片手は吊革、
片手で本を読むことができます。

これがブリーフケースやクラッチバッグだと、
既に片手が塞がれているという不利な状況で
勝負しないといけないので、
通勤という戦場では致命的なハンデとなります。

ショルダーバッグでもいいですが、
ノートパソコンとか重い物入れてると
肩にダメージを受けるんですよね。

仕事場に着いた途端に
肩こりなんて
ビジネスパーソンとしては
自己管理ができていないということで
失格です。

というわけで

通勤や通学には
リュック最強

という結論になりました。

くれぐれも背中に背負ったまま
満員電車にのるのは止めましょう。

大事なカバンの中身を
お腹の中でギュッと防護しましょうね。