モデルさんがブランドの服を着てキャットウォークで練り歩く、
と言われるとパッと思い浮かべるのが
パリコレですね。

モデルさんが歩くのは「ランウェイ」と呼ばれてますが、
パリコレなどコレクションでは
展示会形式のものやイベント的なものまで
形式は色々あります。

今も呼ばれるのは定かではないですが、
メンズもレディースも、

パリ
ミラノ
ロンドン
ニューヨーク
東京

5大コレクション
なんて呼ばれてました。

パリコレに倣えば、

東京コレクション

という呼び名になるんですが、
数年前から、
ファッションウィークという名前に変わり、
メインスポンサーがメルセデスベンツだったので

メルセデスファッションウィーク

という名前で東京のファッションショーは
行われていました。

が、

2017年からのファッションウィークが変わりました。

 

Amazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)は、国内最大級のファッションの祭典です。

情報源: Amazon Fashion Week TOKYO

 

Amazon Fashion Week TOKYO
アマゾン ファッション ウィーク東京

になっちゃいました。

 

なっちゃいましたというのもアレですけど、
ファッションも扱うAmazonが東コレのスポンサーってことは、、

って色々と勘ぐるところも出てきますね。

今後ファッションウィークに参加する
お高いブランドを

Amazonでも大々的に扱う可能性もありますよね。

楽天市場のように個別の店舗がそれぞれ参加して
モールを作っているように、
Amazonも同じように色んな店舗が参加しています。

それとは別にAmazon独自で仕入れを行っているものもあります。

via:
Amazon | (アルファインダストリーズ)ALPHA INDUSTRIES HOODED RIB JACKET PATCHED TA1171 076 RP.GRAY M | コート・ジャケット 通販


たとえばこのMA-1ですね。

Amazonくらいの大きな会社であれば、
いくら高いハイブランドでもごっそり大量に買い付けて
Amazonで販売しちゃう、
なんてこともありそうです。

あまり名前の知られていない
ファッションウィーク参加ブランドなら、
Amazonという強力な卸先が確保できるので
頼もしい限りですが、

Amazonで販売となると
ブランドイメージ的にどうなのかなと、、

今や¥1,000以下でボトムスやシャツが売られてますからね、、
ハイブランドとは相性が悪そうです。

いずれにしても
当然戦略があってのファッションウィークの
スポンサーになったと思うので、
メンズファッション限らず
ファッション業界全体の活性化に
貢献してもらえれば
外野の私としては嬉しいですね。