Amazonがファッションウィーク東京の
スポンサーとなって、
いよいよファッションにも
勢力を伸ばすのかなと思っておりましたら、
早速攻勢を掛けてきました。

 

情報源: Amazon.co.jp: AT TOKYO: ファッション

 

AT TOKYO(アット トウキョウ)
ということで、

東京

を全面に押し出しています。

おそらく2020年のオリンピックも
視野に入れてのことだと思いますが、

東京の若手デザイナーや、
これから世界に打って出ようというブランドは
嬉しい取り組みですね。

それぞれのデザイナー、
ディレクター個人の
Amazonのお気に入りも公開されていて、
それらがAmazonの商品購入ページへリンクされていると。

さすが抜け目がないです。

今後もブランドやコンテンツが増えてきそうなので、
とても楽しみな一方、

東京ブランドを
2020年までに
Amazonが取り込んでしまうのかという、

なんともいえない不安感も若干あります。

なにに不安を感じているのかはわかりませんが、
おそらく私の中でまだ、

オシャレ=Amazon

の公式が成り立っていないからですかね。

そんな私にイメージもバッサリ払拭してほしいです。