フランスのブランドなので、
エーピーシー
ではなく、
アーペーセー
ですね、読み方は。

セリエAが、
セリエエー
ではなく、
セリエアー
と読むのとおんなじですね。

どっちでもいいと思いますが。

そんなフランスが誇る
カジュアルウェアブランド、アーペーセー。

メンズ、レディース問わず人気ですが、
シンプルで流行に流されないところがいいですね。

ベーシックウエアなので、
日本でいえばUNIQLOや無印良品みたいなものでしょうか。

ただ、価格帯はこちらのほうがお高いです。

フランス発祥ではありますが、
パーカーやスウェットなどのスポーツウエアの発祥は

アメリカ

ということで
アメリカで生産されたアイテムをリリースしました。

 

スポーツウエアの本場であるアメリカで生産を一貫

情報源: A.P.C. がアメリカ製のスウェット & Tシャツをリリース | HYPEBEAST

 

シンプルでよいですね。

「A.P.C」というロゴがイヤという方も
よく見て下さい。

アメリカといえば星条旗。

その星条旗にちなんで
「.」が「☆」になっています。

こういうところ好きですね。

ぱっとみは普通ですけど
よく見ると演出が効いている、
私の好みです。

最近、トランプさんが
「アメリカで生産せい!」
といろんな業界に息巻いているので、

A.P.Cもこれで一安心ですね。